キャンプギア

燃やしたい物は過去と羞恥心~キャンプギアの燃料~

投稿日:2017-03-17 更新日:


キャンプ道具を揃える際に、燃料を統一するのが一般的です。
統一しないと、二種類の燃料を持ち運ぶ必要になり嵩張ります。

燃料

・LPガス
・ホワイトガソリン
の2つが一般的です。

ガスはこんなのですね。

コールマン 純正LPガス燃料 Tタイプ 230g 5103A230T
カートリッジと呼ばれる入れ物に入ってます。

ホワイトガソリンはこれです。

コールマン エコクリーン 1L 170-6759

何に使うの?

燃料を使用するのは主に
・バーナー(コンロ)
・ランタン
です。

バーナーとランタンのどちらを優先して燃料を決めるのは好みです。
私はバーナーを優先してホワイトガソリンを使ってます。
バーナー優先目線の話ですが、ホワイトガソリンを使用したランタンは殆どがデカいです。
燃料タンクが付いた状態から分離が出来ないのでデカくなるのは当然ですが、それが最近感じる不便です。
電気式ランタン使えばいいですけどね。

ガスのメリットとデメリット

手軽、取り扱いが楽とよく聞きます。
後、器具(バーナーやランタン)が小さいので持ち運びは便利です。
しかし、寒い環境だと火力が安定しない、弱くなる特徴があります。
この”寒い環境”ってのが具体的に何℃なのかは不明です。私は寒がりです。

そして、目に見えません。
ガスを使用して火を使います。
そのガスが見えないのがとても不安に感じました。

缶に入ったガスを毎回すべて使い切る必要はなく、使用した器具から外せば缶から漏れ出ることは無いらしいです。
カートリッジからカートリッジへ移す器具もあります。

【日本製】つめかえ君 Nタイプ CB缶(カセットボンベ)⇔ OD缶(T型ボンベ)詰替え用

私にとっては不安要素が多いです。

ホワイトガソリンのメリットとデメリット

出力の安定性と、燃料代が安い。
外気温にも左右されにくいです。
ホワイトガソリンと名前にもある通り、ガソリンの類です。
なので取り扱いには注意が必要ですが、私は特別に何かしてるわけではありません。
1L缶で買って、使用するまで放置。使用したら放置です。

器具の燃料タンクに移した後、タンク内の圧力を高める為にポンピングと言う作業が必要で、ポンピングノブをシコシコする必要があります。
ポンピングは結構大変ですが、
『今から火を使うぞ~!うぉ~~!脱原始人』
的な意味合いで私は好きです。

ガスと比べて使用できる器具がデカいです。
燃料タンクが取り外し出来ないのが多いので、どうしてもデカくなってしまうんだと思います。

好きなのを使えばいいよ

私は、ガスが怖くてホワイトガソリンを使ってます。
それがなければ、使ってみたい器具を探してから燃料の選択をした方がいいです。

器具としてはガスの方が、小さく持ち運びが楽だと思います。
が、冬でも使える、燃料の安心性で私はホワイトガソリンがお勧めです。


adsense336px

adsense336px


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

キャンプツーリングで手軽に珈琲を~コーヒードリッパー~

以前ロングツーリングへ行った人のブログで 『ロングツーリングで一番小銭を使ったのはコーヒー』 という記事を見た覚えがあります。 確かに俺も結構缶コーヒーを買ってしまいます。 俺の日本一周は金銭的余裕は …

積むのは夢とちょっとの下着~バイクへの積載(素積み)~

もう3月の後半です。 4月の半ばにはプータローになって日本一周へ出発しています。 とりあえず姪っ子の幼稚園の入園式の後に出発します。 会社とも話したし、 退職書類も頂いたので、 後は市役所へ行き国民年 …

テント~バイクキャンプでお勧めテント~

バイクでキャンプツーリングに行く際、悩むのはテントと寝袋だと思います。 テントを選ぶ際によく大事だと言われるのが ・収納サイズ ・重量 ・使用時の大きさ(人数) ・前室の有無、大きさ ・設営の時間 が …

冷めた心に火を灯せ!~バイクキャンプ用シングルバーナー~

キャンプでの醍醐味の一つに自然の中で食べるご飯があると思います。 思ってはいますが、料理は面倒なので凝った物はあまり作りません。 調理に必要なのは、バーナー(コンロ)です。 要するに ”火” です。 …

facebookページ

adsense

個人ページリンク集

TOPページ
(htmlサイトへ飛びます)

Facebook(個人ページ)

Twitter

Instagram